本、雑誌、CD・DVDをお近くの本屋さんに送料無料でお届け!

学校図書館「読んで復興支援フェア」

『書店で本を買う』という行為を、被災地支援につなげる。

フェア実施書店で対象商品をご購入いただくと、1冊につき50円、読売新聞社が購入者に代わり「学校図書館げんきプロジェクト基金」に寄付いたします。寄付金はすべて被災地の岩手、宮城、福島3県の学校図書館への書籍購入費に使われます。

書店で本を」買うということが被災地の子供たちの明日につながります。

e-honはフェア実施書店です。e-honでのご購入は寄付金の対象となります。

⇒フェア店頭実施書店はこちら

フェア実施期間:2013年9月29日(日)〜2013年12月31日(月)

「学校図書館げんきプロジェクト」とは・・・
全国学校図書館協議会、活字文化推進会議などが主催する、被災地の学校図書館を活性化させる取り組みです。寄付金をもとに、被災地の学校に必要な本を聞き、学校図書館向きの本を選書。そして地元の書店を通して、学校に寄贈しています。



フェア対象商品はこちら


書名:
黒田官兵衛と乱世の妻たち

著者:由良弥生/著

出版社:セブン&アイ出版

2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」がこの1冊でよくわかる!激動の時代を知略と信念で駆け抜けた軍師・黒田官兵衛と、乱世に翻弄された女たちの鮮烈な生涯を徹底解剖!

書名:
鳩居堂の日本のしきたり豆知識

著者:鳩居堂/監修

出版社:マガジンハウス

日々を楽しく豊かにする四季折々の日本の伝統や、人間関係や付き合いを円滑にスマートにするしきたりを、豆知識として分かりやすく解説。面白くて、使える1冊

書名:
共震

著者:相場英雄/著

出版社:小学館

東日本大震災後の復興を支える県職員が殺害された。彼は“顔のない男”に会っていた…。大ヒット作『震える牛』の著者が全霊を注いだ鎮魂と慟哭のミステリー!

書名:『びっくりどうぶつフレンドシップ

著者:ジェニファー・S・ホランド/著
    畑正憲/訳

出版社:飛鳥新社

サルとハトが、クマとライオンが、なぜか仲よくなっちゃった!ムツゴロウさん翻訳の、かわいくてほっこり癒されるあったか友情エピソードを写真満載で紹介!

書名:
地球の声に耳をすませて 地震の正体を知り、命を守る

著者:大木聖子/著

出版社:くもん出版

2011年3月に起きた東北地方太平洋沖地震。どのように地震が発生し、津波がやってきたのか。なぜ余震や誘発地震が続くのか――。地震学者が防災の大切さを語る。

書名:
横綱白鵬 試練の山を越えてはるかなる頂へ

著者:小松成美/文 琴剣/絵

出版社:学研マーケティング

もやしのように細い体で来日した少年は、父がモンゴル相撲の大横綱であることをひた隠して相撲道に励み、横綱となる。夢や希望を持つことの大切さを伝える1冊。

書名:
こうして作れば医者はいらない 若杉ばあちゃんの台所

著者:若杉友子/著

出版社:祥伝社

ベストセラー『これを食べれば医者はいらない』待望の第2弾!「結局、何を食べればいいの?」という疑問に食養研究の第一人者が答える。厳選・簡単57レシピも必見。

書名:
ひなた弁当

著者:山本甲士/著

出版社:中央公論新社

会社をリストラされ、家族にも見放された芦溝良郎(49)が公園のベンチで閃いたのは、魔法のレシピだった――!?働くお父さんたち大絶賛、勇気が出るお仕事小説。

書名:
国循の美味しい!かるしおレシピ

著者:国立循環器病研究センター/著

出版社:セブン&アイ出版

「かるしお」とは、塩を軽く使ってうまみを引き出す、減塩の新しい考え方です。大阪・国立循環器病研究センターの「日本一美味しい病院食」が、家庭でも作りやすいように調整工夫された初のレシピブック!

書名:
恋しくて Ten Selected Love Stories

著者:村上春樹/編訳

出版社:中央公論新社

初心者も安心の素朴な恋物語、上級者ならではの屈折した恋愛...恋をテーマに現代作家の作品をセレクト。訳者書下ろしの「恋するザムザ」を加えた全10短編収録。

書名:
岩手は今日も釣り日和 ぶらぶら行ってみるべ

著者:村田久/著

出版社:小学館

木の葉の間にきらめく沢、うっすらと霞む芽吹きの川、川面に漂う桜の花びら、そして水面を割って飛び出すイワナやヤマメ。村田久の癒しのエッセイ集。釣りをしない人にも、沢からの風が感じられる名文。

書名:
よかたい先生 水俣から世界を見続けた医師−原田正純

著者:三枝三七子/文・絵

出版社:学研マーケティング

「公害の原点」と呼ばれる水俣病事件から50年もの間、患者の側に立ち続けた医師、原田正純。世界のあちこちで公害病の人たちを診察し、水俣から社会のひずみを訴え続けた。原発事故後の今、過去を知り、未来に活かすことの大切さを伝える。

書名:
元気な脳が君たちの未来をひらく
脳科学が明かす「早寝早起き朝ごはん」と「学習」の大切さ

著者:川島隆太/著

出版社:くもん出版

「脳トレ」ブームの火付け役である東北大学川島隆太教授が豊富な画像やグラフと共に、子どもたちに向けわかりやすく解説しました。東日本大震災の被災地・東北から、子どもたちのより良い未来への願いを込めて書きおろした一冊です。

書名:
吹部!

著者:赤澤竜也/著

出版社:飛鳥新社

個性あふれまくりのダメダメ吹奏楽部にやってきた変人顧問・ミタセン。全国コンクール金賞が目標だなんて冗談だとばかり思ってたけど…! 名門・都立片倉高校吹奏楽部、馬場正英先生全面監修の、心が元気になる爽快ブラバンノベル。

書名:
これを食べれば医者はいらない 日本人のための食養生活

著者:若杉友子/著

出版社:祥伝社

すべての病気は、間違った食生活が原因です。あなたの食の常識、大丈夫ですか?からだにいい食べ方、病気になる食事。昔の日本人の「ごはん」って、すごい!

書名:
全くダメな英語が1年で話せた!アラフォーOL Kayoの『秘密のノート』

著者:重盛佳世/著

出版社:マガジンハウス

英語が超苦手なくせに、海外会議も出なきゃいけないアラフォー広報、Kayo。彼女が意を決して留学した英国コンコルドスクールの授業は、目からうろこのことばかり。わずか1年でペラペラになれた秘密がびっしりと詰まった、Kayo のまとめノートを全公開!