受賞作情報

第161回 芥川龍之介賞2019.7.17

むらさきのスカートの女
<朝日新聞出版>

今村夏子/著

近所に住む「むらさきのスカートの女」と呼ばれる女性が気になって仕方のない〈わたし〉は、彼女と「ともだち」になるために、自分と同じ職場で彼女が働きだすよう誘導する−−。

第161回 直木三十五賞2019.7.17

渦 妹背山婦女庭訓 魂結び
<文藝春秋>

大島真寿美/著

虚実の渦を作り出した、もう一人の近松がいた── 「妹背山婦女庭訓」や「本朝廿四孝」などを生んだ 人形浄瑠璃作者、近松半二の生涯を描いた比類なき名作!

ビジネス書大賞20192019.5.22

〜大賞〜

AI vs.教科書が読めない子どもたち
<東洋経済新報社>

新井紀子/著

大規模な調査の結果わかった驚愕の実態―日本の中高校生の多くは、中学校の教科書の文章を正確に理解できない。多くの仕事がAIに代替される将来、読解力のない人間は失業するしかない…。気鋭の数学者が導き出した最悪のシナリオと教育への提言。

〜経営者賞〜

ティール組織 マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現
<英治出版>

フレデリック・ラルー/著 鈴木立哉/訳

上下関係も、売上目標も、予算もない!?従来のアプローチの限界を突破し、圧倒的な成果をあげる組織が世界中で現れている。膨大な事例研究から導かれた新たな経営手法の秘密とは。

〜読者賞〜

the four GAFA(ガーファ) 四騎士が創り変えた世界
<東洋経済新報社>

スコット・ギャロウェイ/著 渡会圭子/訳

世界の覇者GAFA。彼らは世界をどう作り替えたのか。私たちはそこでどう生き残ればいいのか。米国著名教授による衝撃の話題作。

2019年本屋大賞 大賞2019.4.9

そして、バトンは渡された
<文藝春秋>

瀬尾まいこ/著

血の繋がらない親の間をリレーされ、四回も名字が変わった森宮優子、十七歳。だが、彼女はいつも愛されていた。身近な人が愛おしくなる、著者会心の感動作。

マンガ大賞2019 大賞2019.3.20

彼方のアストラ
<集英社>

篠原健太/著

宇宙への往来が当たり前になった近未来。高校生のカナタ、アリエスら9名は“惑星キャンプ”に旅立つ。未体験の宇宙旅行に胸を躍らせながら惑星に降り立った彼らを待ち受ける、予想外の事態とは!?近未来SFサバイバルストーリー。

主な文学賞

小説

ミステリー・SF

児童・絵本

コミック

ノンフィクション

ご当地型

ジャンル特化型